転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1517283742/
7A498AF0-D619-41AA-9038-FCB91E82EDC2
1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/30(火)12:42:22 ID:aA3
 プロ野球の日本ハムが本拠地を置く札幌ドームと、DeNAの本拠地で2020年東京五輪の野球・ソフトボールの会場となる横浜スタジアムが今季から内野席に防球ネットを設置する。かつて球団や球場は臨場感を高めるため、ネットを撤去するケースが目立ったが、近年、他球団を含めて安全性を重視する傾向にある。

3: 名無しさん@おーぷん 2018/01/30(火)12:43:35 ID:aA3
 日本ハムは臨場感を高める目的で、06年から内野席のネットを撤去した。しかし、現在はスマートフォンで試合の情報を得ながら観戦する客も少なくない。以前のように選手の一挙手一投足に注視するスタイルが変化し、ネットが必要になった。DeNAも同様で、米経済誌フォーブスによると、米大リーグでも全30球団中、10球団が昨年、内野席にネットを張り、数球団が今年からの導入を計画している。

6: 名無しさん@おーぷん 2018/01/30(火)12:44:16 ID:aA3
 DeNAではネットを設置するほか、すでに横浜スタジアムでの全試合で打球がどこに飛んだかを調べる飛球調査を実施。スポーツ法などが専門の大橋卓生弁護士は「どこの席が危ないか、各球団が飛球調査で取ったデータを12球団の中で公開し、事故情報も共有して安全基準を作るべきだ」と指摘している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00000044-mai-base

4: 名無しさん@おーぷん 2018/01/30(火)12:43:50 ID:oEX
あーあ

5: 名無しさん@おーぷん 2018/01/30(火)12:44:08 ID:Lcs
失明したおばさん数年越しの勝利やな

7: 名無しさん@おーぷん 2018/01/30(火)12:44:36 ID:d7z
やっとかよ
遅すぎや

8: 名無しさん@おーぷん 2018/01/30(火)12:45:23 ID:aA3
>札幌ドームのまとめでは、昨年、打球が当たって負傷した観客のうち、7歳から85歳の男女10人が救急搬送された。昨年8月には、内野席で観戦中だった少年(当時15歳)の顔面にファウルボールが当たった。父親によると、少年は鼻骨と眼底を骨折し、鼻の整復手術を受けた。少年は「打球をよける間がなかった」と振り返り、球団などに対して再発防止を求めた。

まーたこんなこと起きてたのか

10: 名無しさん@おーぷん 2018/01/30(火)12:46:07 ID:d7z
>>8
なおJ民「試合に集中していないのが悪い!」

11: 名無しさん@おーぷん 2018/01/30(火)12:46:53 ID:MMb
札ド「費用は日本ハムが負担します」

12: 名無し 2018/01/30(火)12:48:51 ID:Ulg
サッカーやる時もそのままなんかな

13: 名無しさん@おーぷん 2018/01/30(火)12:51:36 ID:aA3
>>12
いちいち外してもいいけどその費用もハムが負担するんやろうな

9: 名無しさん@おーぷん 2018/01/30(火)12:45:24 ID:d7z
裁判でも「臨場感を高めるためとして防護ネットを取り外したから球場の責任」って言われてたしね