8D576953-2668-4FCE-B7A6-801FE6F186E8

2019年5月18日イースタンDeNAvs日ハム試合結果
https://www.fighters.co.jp/farm/result/2019051801/




【1回表】
1アウトから姫野、清宮の連打で塁のチャンスを作り、森山の4号3ランで先制

3331ABF5-87EE-4F2D-8266-101F93434C4A
0E286EE8-323B-4206-BA26-F29B2FB63271

4E9256F4-99F6-4F9D-A774-9187BA7B6C9E
FC068BE2-0907-477E-999D-379E3807DE29
FC95DE32-F74F-47A4-80CE-5EE5281D284A



【1回裏】
先発の斎藤佑樹が2アウトから梶谷にソロホームランを浴びて2点差に

350A620F-823C-4FAC-8C5B-1E7BAB3A67CC
875CD804-E872-45C4-B8F2-C6C4EA6EA50C



【3回裏】
関根のソロホームランで1点差まで迫られる

EC47AB72-1FDD-416F-859D-05C5C07E90AD
D3181CDC-FDBC-4E79-9CB2-E7285CE13554



【4回表】
2アウト2塁から石川亮がタイムリーヒット

47F59FB8-7371-468C-AEC6-2E5A22DFEAAC
B8E5CCB8-A4CA-4068-9770-31F310080BCE


難波のヒットで2アウト1・2塁となり、岸里の内野安打にエラーが重なり追加点
6099421B-14A3-43C8-B0E4-0D637A10B892
FCB2970F-6E3B-4025-AE8B-233E502D8715


なおも2アウト1・3塁のチャンスでダブルスチールが決まり、この回3得点
E95D6934-3C18-43F0-9EBA-D0D3CF0A8F84
15C2A742-7ABF-4043-8189-E9C547ED94AB



【5回表】
清宮がシフトの逆をつく内野安打で2試合ぶりのマルチヒットを記録

DA4B5D17-8A8A-4EBD-97E1-E7B5F6EAAD50
394AAF85-2D59-4C4D-A72F-89754D05D948



【5回裏】
先頭の青柳を四球で出塁させるも後続を打ち取り無失点
斎藤佑樹は5回を投げ2本のソロHR含む3安打2四球2失点4奪三振

267A27AC-3163-4C19-85D7-1B4812EC23DC
2D080E7E-2B05-4DF4-A647-B77DC7A28B56



【6回表】
石川亮のツーベースに2つの四球で1アウト満塁のチャンスを作り、岸里の犠牲フライで追加点を奪う

E5E0596A-C30E-4CED-B79E-3D83518F3946
D40FE387-AC71-4F92-A706-900C591E4DB8



【6回裏】
この回から2番手で柿木が登板
1アウトから細川に内野安打を許すも飛雄馬を併殺に打ち取り無失点に切り抜ける

2CAE0270-C7AE-4822-B326-AC1A2775C246
3ECA3E45-E86B-4C26-9328-1B10FE4A7936



【8回裏】
柿木が3イニング目に突入
連続四球と内野安打でノーアウト満塁のピンチを招き、梶谷に押し出しの四球を与えてしまう

371A2539-7ED5-403A-9120-644F2B78F7F8
454A78BA-B15A-4933-88E3-F2DEE25ADD8F


柿木はこの回1アウトも取れずここで降板
5C48823D-1F1D-4381-8F00-BA87542A16E0
BD96C43F-7427-4CD5-BE9C-31F59176A848


代わった立田がノーアウト満塁のピンチを併殺間の1失点のみで切り抜ける
F53E832E-1038-47D6-9479-DAE3CCC68AFE
34244D66-CCBA-43EC-BC20-0110000A6D9B
6A533797-7DB9-4F71-B048-CC71814E139B



【9回裏】
この回から浦野が登板
先頭の代打・倉本にソロホームランを浴びて2点差に

5810363E-BE62-4DD4-A305-9CB4BB8E28C1
A5815FDA-784C-44A3-B37D-B8A36ECF4A0C


しかし後続をきっちり3人で抑え試合終了
終盤に追い上げられるも2点差で逃げ切りDeNAに7−5で勝利

1A19D057-CDB8-46E9-941F-52CC55755D4C
6F8291F5-3DE1-485C-8DB2-6179FAF10C07
A8DF78CA-1FBC-4C62-A948-C0A3D347E8A0

日本ハム清宮、シフト敷かれるも2戦ぶりマルチ安打

右手有鉤(ゆうこう)骨骨折から完全復活を目指す日本ハム清宮幸太郎内野手(19)が2試合ぶりとなるマルチ安打を記録した。

「3番DH」で5試合連続となる先発出場。1回1死一塁の第1打席で先発井納から左前安打。3回の第2打席で遊飛に倒れた後の5回1死の第3打席。DeNA内野陣に“清宮シフト”を敷かれる中で、二塁ベースの左側へと放った強烈な打球を遊撃手が捕球し一塁へ送球するもセーフ。内野安打で、16日ロッテ戦(鎌ケ谷)以来2試合ぶりとなるマルチ安打をマークした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190518-05180528-nksports-base

日本ハム・斎藤佑、後輩柿木と“甲子園V腕リレー”5回2失点でバトン渡す

 日本ハムの先発・斎藤佑が2本塁打を浴びるなど、5回4安打2失点で降板。2番手にはドラフト5位・柿木(大阪桐蔭)が上がり、珍しい“甲子園V右腕リレー”となった。

 斎藤佑は初回に3点の援護を受けたが、直後に梶谷に右翼席へ運ばれた。二回は無失点に抑え、三回には関根に再び右翼席へ被弾。それでも四回には2つの三振を奪うなど、3者凡退で切り抜けた。

 最速140キロの直球に多彩な変化球を織り交ぜ、4奪三振。快投とはいかなかったが、最低限の仕事を果たして、バトンを託した。

 六回からマウンドに上がった柿木は2回0/3を2安打2失点。六、七回と3人で斬ったが、八回に突如制球を乱した。連続四球と安打で無死満塁のピンチを招くと、梶谷に粘り負けして押し出し四球。無念の降板となった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190518-00000100-dal-base