8D576953-2668-4FCE-B7A6-801FE6F186E8

2019年5月19日イースタンDeNAvs日ハム試合結果
https://www.fighters.co.jp/farm/result/2019051901/




【1回表】
1アウト満塁から今井が押し出しの四球を選んで1点先制

75B07D7B-C589-4F7E-A05E-0490D2489444
37703354-E0E6-41D1-A85D-B0C9F24D635D


なおも1アウト満塁で郡が走者一掃の3点タイムリーツーベース
日ハムが初回から4得点

21077306-5896-4063-98FB-2FE19A5C922D
966D6C8B-D72D-42F9-980B-547B76ED8C01



【1回裏】
先発のバーベイトが2アウト2塁から細川のタイムリーで1点を返される

F4EEA233-E2F2-4D90-B046-B7F3720B211E
95570A4F-B255-4518-A932-C11CB0DD2FE2


山下と倉本の連続四球で2アウト満塁となり、伊藤のレフト前ヒットを姫野がファンブルしてしまいランナーが2人生還
4−3と1点差に迫られる

AB56DE0B-99CD-4377-8C8D-C35D2BD3DFA1
E18091DC-B840-42A5-90FA-DAFF026DB592



【5回表】
清宮が実戦復帰後初ホームラン
点差を2点に広げる

49CD0F1D-DD5A-473B-9AA9-ACE4CE0C26A1
64871066-6C9B-409F-B2E8-DF45EB118D5A
39FE08D5-2B12-4335-AAA4-9826D8E1FE2A
CD628EFC-DC22-44B8-91D3-822A264A33D8



【5回裏】
バーベイトが四球とヒットで2アウト1・3塁のピンチを迎えるも姫野の好プレーにより無失点で切り抜ける

97005A07-C221-42CA-8E34-5829829B0224
2F1B3708-A13A-4CB8-B9D0-B3E5CF3B2954



【6回裏】
バーベイトはこの回2アウトを取ったところで降板

9330DC21-3FCE-4CBC-B902-FFF76391DFDF
D31106C3-1648-4FFE-8628-FFA6249BF01B
199E45A4-52DF-4045-BAA7-782B8A75C1F8
80CBC6FE-59A9-4669-A4AA-1588B5E027FC


2番手の高山が西森をレフトフライに打ち取りチェンジ
7A2982E7-D045-4AEC-A85C-7D5C5BBBA9F2
43EB28E7-B929-4C55-B181-4429228D5B2A
B4A4357E-3E49-421A-8F6B-2A6BE9DBF276



【7回裏】
イニングを跨いだ高山が2アウト3塁から楠本にタイムリーを打たれ1点差まで迫られる

CD7E0A25-0708-4311-8482-BE9209EE3AA3
54D0133A-28CE-4202-9F98-D70E82BCB13C



【9回裏】
8回からマウンドに上がっている井口が試合を締め、鎌ヶ谷ファイターズ3連勝
井口は2回無失点4奪三振の好投

1210A652-BA14-4833-BD08-2605DDFC3ACD
A459A74B-A74F-4772-9FEA-394584682340
B9F6E5F4-549F-4566-8AD1-0F650F75285E

日本ハム・清宮、2軍戦で復帰後初アーチ「パを引っ張っていきたい」

 「イースタン、DeNA4-5日本ハム」(19日、バッティングパレス相石スタジアムひらつか)

 右手有鉤(ゆうこう)骨骨折から復活を目指す日本ハム・清宮が、3番・指名打者で先発出場。五回、先頭で迎えた第3打席で復帰後1号ソロを放った。

 「2ストライクと追い込まれていたんですけど、なんとかヒットを打とうという気持ちでいったらいい感じで飛んでくれて。球場もありますし風もあったのでラッキーでした」

 カウント2-2からの5球目、綾部が投じた低めのチェンジアップに体勢を崩されながらも、芯で捉えた。打球は右翼席の芝に着弾。「なんとかアジャストできたと思います」。ダイヤモンドを1周した清宮は満面の笑みを浮かべ、三塁側の歓喜の列に加わった。

 「僕たちの代で引っ張りたいというか、野球界の中心にいたいという気持ちは強いので。村上(ヤクルト)が先頭切って引っ張ってくれていますけど、パ・リーグは僕が引っ張っていけるように、頑張っていきたいです」

 公式戦での本塁打は昨年9月28日・楽天戦(楽天生命パーク宮城)以来、133日ぶり。この日は3打数1安打1打点2四球。復帰後6試合の出場で18打数6安打、打率・333、1本塁打、3打点。今季1軍初昇格へアピールを続けている。

 荒木2軍監督は「そんなに時間はかからず、上(1軍)がほしがるんじゃないかと思う」と太鼓判を押した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-00000117-dal-base