転載元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1589534727/

news3980274_50

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/15(金) 18:25:27.43 ID:CcuHQLHg9
「夏の甲子園中止へ」。有力スポーツ紙に衝撃の見出しが躍った。センバツ中止に続くショッキングなニュースだ。初めに断っておくが、これは「決定」ではない。20日に開かれる大会の運営委員会で一定の方向性が示されるはずだった。ただ、追随する報道もあり、もはやあと戻りできない状況なのは間違いない。長引く新型コロナ禍で、通常開催は困難と覚悟していたが、実際に夏も中止となると、現在の3年生は「甲子園なし」の世代となってしまう。緊急事態宣言が39県で解除された直後で、好転の兆しも見え始めたタイミングだけに、いったい何が開催を阻む障害になったのだろうか?

「健康」だけで夏も中止?
 センバツ中止が決まった日(3月11日)の会見で、高野連の八田英二会長(71)は、「選手の健康を第一に考えての苦渋の決断」と理由を説明した。感染が広がり始めた時期でもあり、その後、1か月もたたないうちに「緊急事態宣言」が出されたことを考え合わせれば、正しい決断だった。そして現在はどうか。全国一律の宣言が、14日に39県で解除されたばかり。つまり、収束の兆しが見え始めているのだ。センバツ開催を阻んだ「健康第一」だけで、夏の開催も断念せざるを得ないものなのか?

地方大会が足並み揃えられず
 夏の大会は、実は非常に長い。甲子園の大会そのものは16日間程度だが、地方大会(予選)は、沖縄や南北の北海道などが例年なら6月下旬には始まるので、2か月以上の長丁場になる。全国的に長引く休校とそれに伴う部活動の停止で、大半のチームが練習もできていない。新入生の顔も知らないチームもあるだろう。宣言が解除されたからと言って、すぐに活動が始められるわけではない。本番までの「準備期間」があまりに短いのだ。感染者ゼロの岩手などは練習も再開していると聞く。しかし、加盟校数が多い東京など首都圏と京阪神、それに北海道は、宣言も継続されたままで、練習再開のメドすら立っていない。49の地方大会が足並みを揃えるのは不可能に近い。準備期間が短すぎることが、最大のネックなのだろう。

夏休み短縮で学業優先
 休校の影響は、夏休みの短縮にも直結する。丸2か月の休校で遅れた学業は、夏休みを全部返上しても取り戻せない。すでに夏休みの短縮を打ち出している自治体もあると聞くが、夏の地方大会は、本来なら夏休みに入る7月中旬から本格化する。仮に、夏休みが2週間程度になれば、甲子園の大会そのものも日数オーバーになってしまう。高野連ホームページ上の日本学生野球憲章には、「部員の教育を受ける権利を妨げてはならない」とあり、「そのためには、大会の開催時期などに配慮しなければならない」(第2章『学校教育の一環としての野球部活動』から抜粋)とうたっている。学生(高校生)の本分である学業を優先させるのは当たり前と言える。すでに今夏の甲子園の開幕は8月10日と決まっていて、球場の使用期間は動かせない。

5/15(金) 13:14
https://news.yahoo.co.jp/byline/morimotoshigehiro/20200515-00178630/

2: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/15(金) 18:25:54.95 ID:CcuHQLHg9
長距離移動など感染リスク
 そしてやはり、「健康問題」が立ちはだかる。野球はプレーそのものにおいては、比較的「密」な状態を回避しやすい競技だが、甲子園のある関西まで、飛行機や新幹線を使って遠距離移動しなければならない高校が、出場校の大半を占めている。実は、この長時間にわたる団体での移動が最も感染リスクが高いようで、センバツでも一番、問題視された。1試合ごとにベンチを空にして消毒する必要もあるようで、これは地方大会でも同じことだ。センバツが開催を模索している時期にも、「感染者が一人でも出たら、そこで大会を打ち切る」と言っていた。無観客開催を前提としても、「夏の2か月間に、選手だけでなく指導者や関係者に一人の感染者も出さない」と言い切れるだろうか。

開催可否は20日に結論
 プロ野球は6月19日の開幕をめざして準備しているようだ。全国のトップを切って、沖縄大会が翌20日に開幕することになっていた(その後7月開幕に日程変更)ため、「プロが始めます。明日からは、球児たちも頑張れ」とエールを送っているように思えた。それこそ球界一丸の表れだと、好意的に受け止めていた。もし、甲子園大会がなくなれば、プロ野球に与える影響も少なくない。選手たちは全員、甲子園をめざした高校球児だったからだ。開催の可否は来週20日にも判明する。このままだと今の3年生たちは、あまりにもかわいそうすぎる。

4: 名無しさん@恐縮です 2020/05/15(金) 18:26:11.31 ID:vXo65Yf40
愚策。
やれそうな気がするけど。

7: 名無しさん@恐縮です 2020/05/15(金) 18:27:46.71
>>4
地方予選はやれる
高野連もそれは容認してる

問題は集団が全国から長距離移動して来ること

ウィルスは人が運ぶ

11: 名無しさん@恐縮です 2020/05/15(金) 18:29:26.99 ID:lhkA/+Vf0
インターハイの3年生も涙を飲んでる
野球だけじゃない

12: 名無しさん@恐縮です 2020/05/15(金) 18:29:28.05 ID:edbGaU4j0
秋の甲子園にする

45: 名無しさん@恐縮です 2020/05/15(金) 18:40:25.28 ID:hDcC6+Jw0
>>12
これを機会に
猛暑の甲子園を考え直した方がいいよ

15: 名無しさん@恐縮です 2020/05/15(金) 18:30:23.40 ID:3UkvWVeS0
無観客甲子園にして、選手の滞在先は全部隔離施設
これでどう

17: 名無しさん@恐縮です 2020/05/15(金) 18:30:55.38 ID:ISxR59F80
スケジュール的に無理だろ
建前として学生の本分は勉強だから授業ほっぽらかして部活の大会なんて出来る訳がない

30: 名無しさん@恐縮です 2020/05/15(金) 18:35:20.98 ID:MLSJqkTDO
夏の甲子園じゃなくて、秋の甲子園にすればいー
どーせ、今年は夏休みの長期休校は無いよ

35: 名無しさん@恐縮です 2020/05/15(金) 18:37:47.56 ID:dKMBIGO90
高野連は中止という発信はしていないんですと

EYC_pNwVAAAVIxS

41: 名無しさん@恐縮です 2020/05/15(金) 18:39:05.05 ID:hDcC6+Jw0
休校中の授業を取り戻すために
夏休みは無くなるから
高校野球もできないだろう

60: 名無しさん@恐縮です 2020/05/15(金) 18:44:33.53 ID:LE3HgdzK0
センバツの高校で夏の大会やれよ一番公平だろ

76: 名無しさん@恐縮です 2020/05/15(金) 18:50:38.80 ID:yPWvZe2G0
野球に限らずプロスポーツはそれが仕事だけど高校生は部活よりもまず大きく遅れた授業の挽回が第一だもの
これも野球に限らずだけど各競技でスポーツ推薦で参考になるような記録会的なものを都道府県レベルで作るのが現状では妥当だろう

61: 名無しさん@恐縮です 2020/05/15(金) 18:44:41.35 ID:XJxqBaKi0
高校球児にとって甲子園に出場することが目標で来てるのに
春夏を中止されたら3年生は今年で終わりなのにね

70: 名無しさん@恐縮です 2020/05/15(金) 18:48:26.23 ID:XXSIEsi/0
>>61
球児の気持ちを思うとかわいそうだけど仕方がない
コロナを恨むしかないな