51334_ext_04_0_L

1: 名無しさん 22/01/14(金)09:59:11 ID:jFRI
「『野球界の顔』とされる選手が通訳を必要とするような人物なんてね。正直、球団の売り上げの助けにはならないと思う。なぜなら、本人の言動を周りが完璧に理解できないからだ」

 これは昨年7月に、MLBで怒涛の快進撃を披露していた大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)に送られた言葉だ。歯に衣着せぬ発言で人気を博す米放送局『ESPN』の名物アナリストであるスティーブン・A・スミス氏が、自身が出演する番組「First Take」で発したものである。

 無論、この批判には視聴者から「差別的だ」という意見が相次いで“炎上”。スミス氏は「この国で多くのステレオタイプ化がもたらしたダメージをよく知っている。なので、私はもっと言動に敏感であるべきだった」と謝罪した。

 しかし、何よりも驚きだったのは、批判の矛先を向けられながら、一切の影響を感じさせなかった大谷だ。彼はこのとき何を感じ取っていたのだろうか。

 本人が当時の想いを明かした。現地時間1月12日に米ファッション誌『GQ』のインタビューで、スミス氏からの批判とその騒動について問われ、大谷はこう語った。

「もちろん、英語を話せるならそうしたい。英語を話せるようになって損はないと思う。そこから生まれるものはポジティブなものだけでしょう。でも、僕は野球をするためにここに来た。だから、フィールド上でのプレーが、いろんな人々やファンとのコミュニケーションの手段になると思っています。それが、最終的に僕が得たすべてですね」

 そう冷静に語る大谷は、MLBの顔と評される現状についても持論を展開した。

「そう呼ばれることはうれしく思う。僕は最高の選手になるためにここに来たので、そう呼ばれることでモチベーションも高まる。初めてとてもいいシーズンを過ごせたが、まだ1年だけなので、これを継続したいというモチベーションが出来ている。野球はこの国で生まれたし、個人的には野球がアメリカで一番人気のスポーツになってほしいと願っている。なので、僕がそれに貢献できるなら、ぜひそうしたい」

 批判を糧に強くなった感もある。そんな大谷はこの先、どこまで活躍を続けるのか。今季のパフォーマンスがますます楽しみになった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/dfc401785ad9670f09e8e87f350ee5ac1a0b0bfd

2: 名無しさん 22/01/14(金)10:00:19 ID:yPrZ
ホンマ模範的な人間やなこいつは

3: 名無しさん 22/01/14(金)10:01:01 ID:QfvP
言い方にしても知性かあるわ

4: 名無しさん 22/01/14(金)10:01:51 ID:q3hY
ぐう聖やなぁ

5: 名無しさん 22/01/14(金)10:03:04 ID:wXtY
英語しゃべれるようになったら一平と別れることになっちゃうからな

9: 名無しさん 22/01/14(金)10:05:13 ID:jFRI
でも本人高校時代に描いた人生設計では19歳で英語マスターしてるはずだったんだけどな
思ったより難しかったんか

スクリーンショット 2022-01-15 14.06.12

10: 名無しさん 22/01/14(金)10:05:58 ID:dOih
メンタル強いなぁ まぁ強くなれる根拠があるんやが

23: 名無しさん 22/01/14(金)10:17:10 ID:zeZV
大谷もいちいち聞いてくんなって思ってるやろな

15: 名無しさん 22/01/14(金)10:07:59 ID:nTsW
日本人が見習うべき職人タイプ

13: 名無しさん 22/01/14(金)10:07:47 ID:T0z5
爪の垢煎じて飲みたい







転載元:
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1642121951/