スクリーンショット 2022-10-07 19.19.19

175: 名無しさん 2022/10/07(金) 16:28:23.32 ID:Gs3wtSJWa
輝星がメジャー流新兵器「PocketPath(ポケットパス)」導入「急に150キロ出るようになった」
https://www.doshinsports.com/article_detail/id=6363

 日本ハムの吉田輝星投手(21)が、さらなる成長へ、新兵器を導入している。理想的なテークバックが身に付く、その名も「Pocketpath(ポケットパス)」。助っ人のコディ・ポンセ投手(28)から譲り受けたメジャーリーガー愛用の器具で、投球フォームを安定させる効果がある。千葉・鎌ケ谷の球団施設で行われている秋季練習に参加中の背番号18。充実の日々を送っている。

 プロ4年目の今季は自己最多の51試合に登板した。貴重な経験を積んだシーズンを終えたばかりだが、吉田の視線は早くもさらなる飛躍を期す来季に向いている。

 秋季練習でのキャッチボール中に「新兵器です」と装着していたのは元大リーガーが開発したという「PocketPath」。腹部付近に取り付けた筒状のポケットに右腕を突っ込んだ状態で投球動作を開始。筒から右腕を引き抜き、最短距離で動かす投げ方を体に染み込ませるテークバック矯正器具だ。

 吉田が米国発の新アイテムを導入したのはシーズン最終盤。ノーヒットノーランを達成した助っ人右腕のポンセに「最近、手が(体から)離れるのをめっちゃ悩んでいるんだよね」と相談し「ちょっと一回、使ってみ」と渡されたことがきっかけとなった。

 使い方をレクチャーしてもらい実践。効果はてきめんだった。テークバックをコンパクトにしたことで「無駄な動きがなくなった」。救援登板した9月27日のロッテ戦(札幌ドーム)では最速151キロを記録するなど150キロ超えを連発した。

 「急に150キロが出るようになった。1試合で4回くらい出たのは人生で初めて。いきなり、あんなに球速が出たのはびっくりしました」と驚きの結果が出た。

 後日、ポンセが「新しいものをあげるよ」とプレゼントしてくれた。オフの練習でも「意識付け」のため、キャッチボールなどで活用していくつもりだ。メジャー流の新兵器を駆使して、吉田は鍛錬の日々を送る。

177: 名無しさん 2022/10/07(金) 16:31:07.03 ID:qQVm1CxDa
>>175
ポンセ優良すぎる
ポケットパス>藤川

305: 名無しさん 2022/10/07(金) 19:18:35.28 ID:sm1SY2wZa
>>175
アメリカはこういう器具の発展もすごいな
そりゃその辺の日本人投手じゃメジャーで活躍するの無理だわ

176: 名無しさん 2022/10/07(金) 16:30:16.50 ID:yMO/ZHNNa
ポンセとかほんと性格いい外国人だわな

178: 名無しさん 2022/10/07(金) 16:33:22.42 ID:hea2Yed+0
ポンセ聖人すぎだろ
ポンセ監督で良いよもう







転載元:
https://tanuki.5ch.net/test/read.cgi/livebase/1665060946/