12252_ext_01_0

 日本ハムの五十幡亮汰外野手(24)が、千葉・鎌ケ谷で行われている秋季練習で内野守備に取り組んでいる。みやざきフェニックス・リーグにも途中参戦する見通し。実戦で遊撃守備に就く計画もあり、「(内野コンバートでは)もちろんないです。野球観を広げるという意味も、下半身強化の意味もありますし、そういったところが野球につながると思う」と表情を引き締めた。
https://www.doshinsports.com/article_detail/id=12252